アニメ・コミック

2009年7月28日 (火)

懺・さよなら絶望先生 第4話 「余は如何にして真人間となりし乎/祝系図/ドクトル・カホゴ パート2」 について

相変わらず共感できて、勉強になる作品ですね。

絶望先生を見習っていきたいと思います。

では

アニメ 懺・さよなら絶望先生 について

第4話 「余は如何にして真人間となりし乎/祝系図/ドクトル・カホゴ パート2」


…えーと………

TPO… です…

TPO(時間、場所、場合)


絶望した!TPOの意味を知らなかった事に絶望した!!

まあ 空気読めって事ですね。
つまり 今回の場合はKYな行動が吉って事ですね。

戦場でのラブシーンとか

関連性が薄い両者が出会う作品とか… (NANA)


そのギャップというか TPOをわきまえない行動が視聴者をそそるんですよねW

なるほど。


で、海の日。

これね、私は…絶望先生いわく…

海に接してない県「七県者」在住ですW


たしかに 海の日をまじまじと祝う事はないWW

てか だいたいの祝日を意味を持って祝う事はないしWWWWだらだら過ごしますWWWW


それこそ

祝日でなく、粛日ですWW

マジで上流階級のみ休みを満喫だよW


あと、自分が在住していたり出身地とか名前とか…

テレビとかで出ると嬉しくなるWWWW

まさに絶望した的に嬉しいWW


追記

いけない!カエレ先生…

はぁはぁ。


つづく……ってあったよねW
本当に期待してますよWW

Cパート。

ドクトル・カホゴ2…

使い回しですか… 同じシーンを前回観たような;

でも 影武者が何やらしでかしたようで…

このドクトルカホゴは次回以降も引っ張るのかな…

そして

えかきうた。

こもりと まといだW

これは良いチョイス。

真田アサミさんの絵が観れて幸せですW

以上 まとい派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (2)

咲ーSakiー 第17話 「悪夢」 について

衣が最強過ぎる回。

そして、復活する咲。

では

アニメ 咲ーSakiー について

第17話 「悪夢」


衣の最強にて前半戦が終わり、休憩時間。

泣いている池田は福路キャプテンに慰められて

苦闘している鶴賀の大将はモモちゃんに励まされて

迷子の咲ちゃんは原村さんに道案内をしてもらうW

咲ちゃんは落ち込んでいると思ったら
またまた迷子になってるWW

どこかで泣いてたりしていると思っていたので、逆に安心しましたW
マイペースですね咲ちゃん。

そして、原村さんと会ってやる気を取り戻したみたいですし、咲ちゃんの復活の予感ですね。


だけど おトイレに行けなかったみたい……

このままでは我慢しながら対局続行か…!


こ れ は …!!


昔の作品の
ジャングルの王者ターちゃんを思い出しましたW


おねしょをするとパワーがみなぎるというWWWW

まさかまさかの 禁断のパワー覚醒WWW

だからこその我慢したという伏線かWW!!?

休憩が終わり対局の再開。

池田が衣に狙われて0点に。

衣は完全に悪ですね;
そしてボスキャラお得意の相手を弄ぶという;

これが致命的な行動になるというのに…


そんな時に 微笑んで平常心を保つ咲ちゃんが好感。

さすが主人公ですね。
前回は萎縮していましたが、友との絆によって
強大な的にも動じない……!

良いですね。

さらには ピンチな池田に点をあげたり(ピンチなのはツモれない咲ちゃん達もですが)

なんだか 余裕を持った感じの咲ちゃんが可愛くてカッコイイです。

次回は咲ちゃんの反撃開始って感じですね。

以上 咲ちゃん派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月26日 (日)

青い花 第4話 「青春は美わし」 について

この作品…

清純な雰囲気なのに、普通に飛び抜けている内容です。

そのギャップが好感です。

では

アニメ 青い花 について

第4話 「青春は美わし」


まず

前回ラストに描かれなかった、ふみちゃんと杉本さんとのキスシーン。

前回は 台詞のみでキスをしているシーンはなかったのですが、今回は描かれていました。

これ、清純な作品だから
あえてキスシーンは描かずに台詞のみでボカすのかと思ってました……

なのに…

ごく普通に キスをするなんて…


ドキドキした二人以上にドキドキしてしまった視聴者も多かったでしょう。

あーちゃんと、杉本さんとの登下校問題。

杉本さんを選ぶか、あーちゃんを選ぶか…

ふみちゃんの優柔不断が引き起こしてしまった問題ですね。

私は そんなふみちゃんが好きです。


結果的には 杉本さんの大人な対応で解決。

… あーちゃんの言う通りに3人でもいいと思いますけど…

それだと駄目なんですよね、ふみちゃんは。

なんとも 初々しい子供じみた描写ですね。

ふみちゃんは、あーちゃんに杉本さんと交際している事をカミングアウト。


あーちゃんは、視聴が共感出来るような普通ポジションですね。

あーちゃんか応援するように 私も応援します。

決して 気持ち悪くありません。
気持ち悪いと言われるのは、みなみけ保坂先輩だけで充分ですW(気持ち悪いどころかカッコイイですけどね)


そんな杉本さんはおじ様好き!?

急展開!

先生が好きだった杉本さん。


杉本さんは女性が好きなんじゃないの!?W


なんか 凄い展開ですね…


あとは、あーちゃん友達の金髪キャラの今後も気になります…

あのキャラも杉本さんLOVEで、まだ諦めていない感じですし。

深い作品ですね。

以上 ふみちゃん派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月25日 (土)

うみねこのなく頃に 第4話 「blunder」 について

この作品は、オープニング曲を聞いている時から楽しみです。

今回も謎が謎を呼ぶ展開で目が離せませんでした。


素人が次々と狙われる危機感・緊張感が本当に怖いです…

そんな恐怖感と、謎を解いてほしいのでコナソ君レベルの名探偵が、あの現場に居合わせてほしいです。

「真実はいつもひとつ!」

では

アニメ うみねこのなく頃に について

第4話 「blunder」


いつものごとく、マリアちゃんが豹変したと思ったら
バトラに二回もゲンコツされておさまりましたW

なんだかギャグシーンみたくて、この作品で初めて和んだシーンでしたW

マリアたんはぁはぁ。

そして

次々とキャラ達が亡くなっていく…

まずは異臭を調査しに行った嘉音くん……


まさか あの嘉音くんが…!?

クール&ミステリアスなキャラがあんなにも簡単に負けていいわけがない!!

十八番である鉈を所持してたしW

鉈…W あえて鉈をチョイスするのねWWこの作品はWW


危険を察しながらも犯人に立ち向かった嘉音くんは勇者です。
そして、一緒にいた婆は支援しろW(盾的な意味でWW)
あの婆が調査する担当だったはずだしW

ああ 嘉音くんは残念だ。

てかさ ジェシカ×嘉音くんのフラグが立っていたとはW

これは気付かなかった;

どうせなら 前回あたりにジェシカと嘉音くんの何かしらのイベントが欲しかったです;

安全地帯に逃げ込む一同。

肖像画にある碑文が犯行と一致している…
さらには 突然置いてあった手紙……

手紙の文字… 少し下手だと思いますWWWWW

本当に魔女ですか?WW
あれは手書きですか?W ベアトリーチェという名前から想像すると英語とかで達筆な書き方をすると思ってましたW


さらに 手紙が置いてあった近くにいた使用人達…

誰か気付けよWWWW

だんまり決め込んでないで 何か言って下さいW

あれでは ジェシカ母が銃を向けるのも頷けるW


結局は追い出されて 3人は亡くなるのだけど;


… となると犯人は誰か……

私の推測ではジェシカ母も怪いと思います。

手紙を置けた人物は、肖像画の近くにいなかった4人と、缶詰を置いたジェシカ母…

そして 殺害された使用人達…

マリアちゃんは幼く非力なので 殺人は出来ないと思いますし。

そうなると 可能性があるのはジェシカ母。


バトラ… チェス版ひっくり返し理論ですよ。

最初に言い出した奴が1番怪しいっていいますし。(4人を疑ったジェシカ母)


謎は解けました。

これで 安心です。


魔女なんていません。


だってほら…。

真実はいつもひとつですし。

以上 嘉音くん派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月24日 (金)

大正野球娘。 第4話 「これから」 について

野球を通じての男女差別問題を含む内容。

私にとって
この回は、納得のいかない内容だったので少々批判的な感想になりますのでご了承下さい。

では

アニメ 大正野球娘。 について

第4話 「これから」


タイトル…

「決別」… そして「これから」…

と、言ったところでしょう。


男子野球チームに負けて落ち込み、野球娘チームのメンバーはバラバラに。


まず 一回の負けで、この落ち込みようは無しですね。

本当に悔しいのなら 次に向けて一刻も早く練習をするべきですし、持てる力を全て出して精一杯努力して負けたのなら諦めもつくでしょう。

そして、勝者である男子チームを認める事も必要だったと思います。(わざわざ勝負に付き合ってくれたわけですし)

負けた反省点と、勝者側の良い技術を盗む勉強も必要ですね。


小梅と晶子の許婚との会話。

小梅は、女性がする野球の事での男女差別を男子に言っていますが…

あれは男子側が正しいですね。

だって あの男子達は、全国野球を目指して頑張っているわけですし、日々の努力の積み重ねや、野球に対する気持ちは小梅達以上だと思います。

晶子は 当て付けな感じでの曖昧な理由で野球を始めたわけですし
小梅達にいたっては、そのお付き合い野球の為に即席でメンバーを集めた数合わせ部員ですし。


この差は歴然です。

なんで男子側が不利になっているのか分かりません。


あと…
もし、男子野球目線で小梅達を見たら

一人の男子部員の知り合いの女子との間で些細な喧嘩があり

その喧嘩の流れで男子 対 女子の野球対決が始まった!

もちろん男子チームは勝って、野球を通じて喧嘩は終わり仲直りしてエンディング…

みたいな、全国大会に向けての休憩回ギャグ内容になっていたでしょう。


… これらが、4話の納得のいかなかった理由です。


でも 巴さんの姉妹LOVEとか巴部下との百合も楽しかったですけどね。


それにしても 巴部下をなだめる際の
巴さんに指示を出す小梅W

近すぎでしょW

「私にはあなたが必要なの」とか
言わされてる感が全開だったよW

気付けW巴部下WW

以上 巴さん派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

蒼天航路 第16話 「天子奉戴」 について

献帝って やっぱり凄いですね。

飾りだと思っていたら 劉協は堂々とした立ち振る舞いでしたし。

…… でも 最終的には曹操の操り人形になったような…

今の段階では 献帝は威厳がありますが…
時が経つと酷い結果になると思います…;


呂布も扱いが気になります;

では

アニメ 蒼天航路 について

第16話 「天子奉戴」


トン兄隊に攻撃を受けて応戦する呂布軍。

兵糧も切れそうというのに… 呂布は……;

さらには 敵の罠に嵌まる深追いを。

呂布… 知力低すぎです;

呂布が強いのは分かるけど
やっぱり、猛将・呂布を操る存在が必要ですよね;

董卓がいたころが懐かしい…

抜群の統率力があり、武勇があり軍略が必要…

なんで董卓を裏切ったんだよ;


あと、程イクは 使えないおじいちゃん的なイメージですよねW

せめて 今回は伏兵を使った罠なのだから
十面埋伏の計に匹敵する策を発案しても良かったかも。


陳宮は完全に呂布の眼中にないW

陳宮WWWW

でもね、陳宮の声優さん
辻親八さんだったW

この声優さんは 横山三国志で関羽の声をやっていた人ですよW

三国志声優W 猛将からの軍師に転職W

そんな劣勢になった呂布は劉備軍の元へ…!

呂布キタ―――!

放浪編ですね。
いいですよね、最大の敵が味方になるって。

蒼天航路


でも 裏切りの兆しがあるのでご注意を。

曹操は献帝を手に入れる。
蒼天航路

もう、曹操最強ですね。
とうとう ここまで出世したかって感じですね。


官渡に赤壁… その戦がどうなるか楽しみです。


てか 呂布配下の高順と張遼はどうしたW

高順はいいとして 張遼は蒼天でも登場するはずだし…

いつ登場するか期待です。

以上 魏延派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-GHOST(ゼブンゴースト) 第16話 「真実は光の届かぬ闇の底に」 について

今回は神回に認定します。

では

アニメ 07-GHOST(ゼブンゴースト) について

第16話 「真実は光の届かぬ闇の底に」


捕われフラウの為に救出作戦を実行するテイト。

…… フラウ…死罪??

フラウの事だから すぐに解放されると思った……

教会の人だって、内通者がいると推測していて、フラウがやってないって分かっているのだから
もう少し執行猶予を授けましょう;


そんなフラウ王子を救出に行くテイト姫が(//∇//)


なんですか?
このロミオとジュリエットはW(実はロミオ&ジュリエットを私は知りませんがW)

アダムとイヴですかW(実はアダム&イヴも知りませんがW)


テイト君が可愛い過ぎでは ありませんか?W


水中だから言葉が伝わらない…

だから…能力を使って、水玉に言葉を込めて会話のやり取りをするなんて……


単調なやり取りだけど 初々しいやり取りの二人がめちゃくちゃ好感でしたW

てか テイト可愛いW


捕われの王子様に向かって 非力なお姫様が無念の気持ちをはかなく伝えているような…

1000000ヒット。


最大の見所は このあとの…

テイトの はにかみ笑顔!!

テイト好きだーーーー!!!WW

ツンデレWWWW

テイトの事だから 素っ気なく立ち去ると思っけど…

捕われのフラウの為に無理矢理ぎこちない笑顔を見せるなんてW

これはテイト君の笑顔に心が奪われましたW

100000000ヒット。


この回は、久々に感情が高まった内容でしたW

以上 テイト派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

懺・さよなら絶望先生 第3話 「×の悲劇/私は日本には帰りません そういう決心をできませんでした/ドクトル・カホゴ」 について

やっぱり絶望先生は楽しいです。

では

アニメ 懺・さよなら絶望先生 について

第3話 「×の悲劇/私は日本には帰りません そういう決心をできませんでした/ドクトル・カホゴ」


Aパートは何かの拍子でスイッチが入ってしまう事を題材にした内容。


ぽんむ。


めるめるWWWW

ぽんむって何だWWWW


ぽんむはさておき…
確かにスイッチがONになって熱くなる時ってありますよね。

耳の裏をプッシュより 絶望先生は絶望した時にスイッチが入りますW

Bパート。


「絶望した!どちらか迷ったあげくの第3の選択に絶望した!!」


これは…………

私は ありませんね…;

だって 迷った二つの対象以外を選ぶ事ってないし…

さらに 対象の二つ以外を選ぶとしても、わざわざ微妙な物を選ぶなんて…

これは珍しく共感できませんでした……


… と、思ったら

よくやるゲームにて、軸となるものを決める時…

軸のAキャラにBキャラを追加して… Cキャラを足して… Dのキャラを…

AはBとCで代用が効くから…

Aを抜いて Eにして………

みたいに 全く別のコンセプトになっていた時があるWWW

これかWWW

迷ったあげくの悪い選択WWW

なんでしょうねコレ… 希望を期待した結果でしょうか…;

まあ 良いものは迷うなという事ですねW

Cパート。

過保護社会に絶望。


過保護が意味のわからない事になってますW

背水の陣ですねW

以上 まとい派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月20日 (月)

咲-Saki- 第16話 「結託」 について

今回は沈黙していた衣が力を発揮した回。

麻雀をしている咲ちゃん達は
魔王に立ち向かう英雄達の姿に見えました。

では

アニメ 咲-Saki- について

第16話 「結託」


咲ちゃんのリンシャンが止まり、動き出す衣。

衣の繰り出す技はハイテイラオユエ。

ハイテイ… ラオユエ?

聞き慣れない言葉だったので疑問に思って調べたら、本当に存在する役だったWWW意味も同じWWW

衣の演出からハイテイラオユエの名の意味を納得しましたWWなるほどWW


そんな時

池田も力を発揮します。
… 一瞬でしたけど;


ネコミミモ〜〜〜ド

ネコミミモード

ネコミミモードで〜す

そんなネコミミモード池田は全く活躍しないという…;

声優か!?声優さんが斎藤千和さんだったらネコミミモード勝利余裕か!!?WW


衣にビビる他の3人は、衣包囲網を。

無言の通し、空気を読む3人…

袋だたき打ちW


そんな気遣いの麻雀で活躍した、今回のMVPは鶴賀の部長ですね。


鶴賀の部長は凄いですね。


……? 鶴賀の部長……
部長……じゃない……?


部長じゃねーのかよWWWWWW

てか部長でしょWあれはWW

この回の最大の驚きだったりWW


そんな萎縮した面々の中、咲ちゃんは…

「勝てるわけないよ…」


涙ぐむ咲ちゃん(;´Д`)ハァハァ

泣き虫なんですよね〜 咲ちゃんって

1000000ヒット。


でも

三三三三三三三三三三
三三 / ̄ ̄\ 三三三
三三|試そあ|三三三
ニニ|合こき|ニニニ
ニニ|終でら|ニニニ
――|了 め|―――
――|だ た|―――
__|よ ら|___
   \__/ r==、
       廴ミノ
       /z/丶
      _//=/⌒|
   __ (Ж)ヲ二_/|
  /ソソ)) T| | |
  _ツア_ノ  L_二__|
 /4/(丶  丶 | ノ
`////||   |丶||
(三ミ||   ハ ||
/フコ二ヒミ)  ((ニ≧イ

さらに 百合エンディング曲の歌い出しでも

「♪あきらめたら終わり
気持ちをリセットして♪」

って歌詞だしW

諦めたら駄目ですよ咲ちゃんW

きっと 原村さん達の歓声により、復活するとは思いますけど…

今回の咲ちゃんは傍観者っぽくて見せ場が無かったな…

残念。


冷静な鶴賀の大将と、頑張り屋の池田が良かったですね。

あとは 最強の衣をどうやって倒すか……

咲ちゃんに大期待です。

以上 咲ちゃん派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月19日 (日)

うみねこのなく頃に 第3話 「dubious move」 について

うみねこ楽しいですね。

私は
推理、サスペンス、と呼ぶ作品は
あまり好む方ではないのですが、この作品はひぐらし同様に楽しめます。

魔女やオヤシロ様といった未知な絶対的な力がある事や、その力に屈服された独自のルール…
それらに影響を受けたキャラ達の猟奇的な言動…

そういった演出が大好きです。

では

アニメ うみねこのなく頃に について

第3話 「dubious move」


仲間が殺害され取り乱す一行。

前回、使用人メイドに指輪をプレゼントした鈴村眼鏡キャラが一番ショックを受けています;

まあ 好きな人に指輪をプレゼントした(プロポーズ)翌日で
さらに 相手は左薬指に指輪をはめていたし……

これは絶望的ですよね…;

どうせなら 変態と呼ばれてもいいから
メイドの側を離れないで付き纏っていた方がよかったですね…


そして
指輪を使用人にプレゼントした事を怒る、鈴村キャラ母親のチャイナ母。


その怒りを鎮めた鈴村父が一番好感ですね。
失礼だけど 現存するメンバーの中で一番容姿が悪く怪しいのは、あのオッサンだったしW

でも あのオッサンの言動は頼れる父親みたいな感じで…
チャイナ母とも良い感じだったし…

あの父親

10000ヒット。

戦人…… てかバトラって読むのかW
そのバトラは 鍵を保管する場所にて使用人達と会話。


その時に魔女伝説の開始。

マリアを含め、使用人達も魔女崇拝者ですね;

なんだか 魔女なんて…
ありえない事を、平然と信じるキャラ達が不気味ですね…

魔女を認識出来ないバトラが駄目な感じさえしてしまいます;


てか
魔女を信じるマリアが怖いWてか可愛いWWマリアちゃんはぁはぁ。


ちなみに私は魔女…ベアトリーチェ?オヤシロ?なんてオカルトじみた物は信じませんW


もし…
私が、魔女の事でマリアに脅されるバトラの立場だとして…

百歩譲って魔女が あの場に存在したとしましょうか…


それならば魔女、マリア達に対して
こう、言い放ってあげましょう。


「俺を殺せる者はおるか!!」


それしか言葉がありません。

チェス盤をひっくり返す理論…
使用人が犯人じゃないとかでなく、死人に犯人がいるとかは?

ひぐらしの鷹野さん同様に、似たようなポジションの白い髪の女性がいたし。

死体の顔は酷い現象なのでしょう?
だったら 本当に殺害された事にならずに
犯人は堂々と存在を隠せるし…

でも、これだと ひぐらしと被るし…

ベアトリーチェがウイルスとかでないにしろ、違う形でトリックが明かされるかな?

でも、本当に魔女がいたらお手上げですねW
魔法で全て完全犯罪W


とりあえずは 今回も犠牲者が2人でて、謎は深まるばかりでした。

以上 嘉音くん派の意見でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧