« 懺・さよなら絶望先生 第1話 「落園への道/春の郵便配達は二度ベルを鳴らす/晒しが丘」 について | トップページ | 07-GHOST 第14話 「共に戦う理由…戦友と呼ばれる資格」 について »

2009年7月 8日 (水)

蒼天航路 第14話 「強の始まり」 について

三国志最高です。

前回の呂布と董卓との闘いから一転して
曹操達の物語がメインな今回。

曹操は大人の姿になっています。

でも まだVoice宮野です。

てっきり 幼少、青年、大人…
曹操の年齢にともない、声優を変化させると思っていましたので意外でした;

変わらずに進行するのですかね…

それ以前に…… まずは アニメ蒼天航路がどこまで放送するのか…… それによって変わりますね。

とりあえず様子見です。

では

アニメ 蒼天航路 について

第14話 「強の始まり」


黄巾の残党と闘う曹操。

…… 董卓とかはもう終わったんですか…
なんか あっさりですね……

そして 陳宮が登場しましたよね?
ちゃんと曹操のやり方に不服な描写が描かれていたのはよかったです。

陳宮→不服からの裏切り→呂布へ合流→呂布の再びの登場→壮絶な戦→呂布の最後………

演義通りなら、こんな感じでしょう。

早くこの展開を視聴したいです。
たぶん 物凄く熱く興奮すると思いますW


それにしても 曹操はすっかり強い勢力を確立しましたね。
大量の黄巾の残党を味方につけるとは……

気がつけば そんな立場の人になったんですね…

テンイ、テイイク… 猛将、名軍師も味方につけて…
最強だW

その頃

劉備は公孫サンの元に。

袁紹 対 公孫サン。

趙雲の登場で麹義があっさり討ち取られました。

袁紹軍に 顔良と文醜がいたW
趙雲のオーラ的に 顔良とかも討ち取られると思ったWW

まだ登場が見られるかW

でも きっと関羽があっさり討ち取ると思うけど;

袁紹には個人的に活躍してもらいたいな…

なんか 見せ場もなかったし…


勢力を広大する曹操。

趙雲と出会う劉備。

この二人の今後に注目です。

たぶん 劉備はまだ控えめな感じだと思うけど…
劉備は その後に大活躍すると思うから、それまでの伏線に注目です。

以上 魏延派の意見でした〜

|

« 懺・さよなら絶望先生 第1話 「落園への道/春の郵便配達は二度ベルを鳴らす/晒しが丘」 について | トップページ | 07-GHOST 第14話 「共に戦う理由…戦友と呼ばれる資格」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/30454824

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼天航路 第14話 「強の始まり」 について:

» 蒼天航路 第14話「強の始まり」 [White wing]
黄巾党兵25万を相手にする曹操軍は1万の兵で城に立て篭って篭城。 通常の篭城戦は城を守っている間に外からの援軍を待つ作戦であるが、曹操軍には援軍の充てはなく、黄巾党は長期戦に持ち込めば確実に落とせる相手であった。それが黄巾党は度重なる飢饉に苦しみながら流浪をしている民なもんで、そんな余裕はなく、只がむしゃらに攻め入るばかり。... [続きを読む]

受信: 2009年7月 8日 (水) 20時57分

« 懺・さよなら絶望先生 第1話 「落園への道/春の郵便配達は二度ベルを鳴らす/晒しが丘」 について | トップページ | 07-GHOST 第14話 「共に戦う理由…戦友と呼ばれる資格」 について »