« 青い花 第1話 「花物語」 について | トップページ | 大正野球娘。 第1話 「男子がすなるという、あれ」 について »

2009年7月 2日 (木)

蒼天航路 第13話 「魔王対魔神」 について

魔王対魔神……

この流れなら

董卓 対 呂布ですよね。

…… もう、なんて表現したらいいか…

物凄くワクワクした気持ちでした…!

あの暴虐の限りを尽くした董卓と
最強の武人である呂布との闘いですよ!!


この記事内全てを感想文で埋め尽くしたい勢いの感情の高まりです!!


本当に 最高な気分でした。


では

アニメ 蒼天航路 について

第13話 「魔王対魔神」


董卓の前に貂蝉が登場。

貂蝉… 凄く綺麗になりましたね…

そんな貂蝉が董卓のものになってしまうのは嫉妬してしまいます;

力… 権力…

うらやましい限りです;


でも、貂蝉が自力で董卓に奇襲を仕掛けたのが原因でしたけど;

なんて無謀な事を…;

これを企んで整形までしたのか?
…てっきり 美貌を手に入れ、演義通りに呂布を誘惑するのかと思った……

まあ 結果的には、そうなりましたけど…


貂蝉を見た時の呂布が…

感情の高まりで水の中へ飛び込んだ呂布は、女性に対する反応が初々しくて好感でした。

でも それ以降の行動が…


いきなり貂蝉を襲うとは;

蒼天航路の呂布 = 戦のみ好きな武将

我には女はいらない!

… そんな理想像を描いていたので…

横山光輝三国志では、遠回しに貂蝉との恋を描いたというのに…

出会って早々にアレをするなんて……

もっと ぼやかして親密になってほしかった…

だって

呂布は貂蝉への一目惚れして強襲

貂蝉はいきなりの呂布の行動でも、それに満足して我を忘れていたし…


…… こんなのでいいのか…
策略として親密になるのは分かる……
でも 強引なアレで親密になるなんて…;


なんというか

朴さん頑張りましたね。
ご苦労様です。

朴さんが、あんな演技をしたのは驚きました。

そして

董卓 対 呂布。


呂布が最強というより

董卓の方が最強!!!!WW

マジ董卓最強だったよ!!!

董卓TUEEEE!!


呂布の奇襲を受け、兵士達からも攻撃されて…
それでも呂布と対等に渡り合った…

董卓… 最高でした。

そんな董卓も討たれ、さらには果てた姿を晒され、董卓家系の者達も討たれた……

酷いですね;
確かに暴虐の限りを尽くした董卓は悪ですけど…
あれは酷い;

誰にも止められなかった神的な存在が、あんな晒し者になるなんて……

悲しいです;;

その董卓の残党兵に襲撃を受ける呂布達。

貂蝉が……! 呆気なく雑兵に討たれました;;

はぁ…… こんな形で亡くなるなんて…
もっと衝撃的で感動的に貂蝉は亡くなってほしかった…;


凄く残念な気分でした。


襲撃を受けた呂布は…
無傷WWWターザン並の跳躍力で回避WWW

やっぱ 呂布は最強だよW

でも、貂蝉が感じたように
もっと野心を持たないと… てか、感情を持たないとキツいですね…
蒼天航路の呂布は;


演義的なら、これからの呂布は曹操との戦?

呂布の最後がどうなるのか気になりますが…
出来るなら最強という肩書を残せる 壮絶な闘いを希望です。

以上 魏延派の意見でした〜

|

« 青い花 第1話 「花物語」 について | トップページ | 大正野球娘。 第1話 「男子がすなるという、あれ」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/30366830

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼天航路 第13話 「魔王対魔神」 について:

» 蒼天航路 第13話 魔王対魔神 [cogito,ergo sum]
太師として絶大な権力を振るう、董卓。 栄華はいつまで続くのでしょうか? [続きを読む]

受信: 2009年7月 2日 (木) 23時00分

« 青い花 第1話 「花物語」 について | トップページ | 大正野球娘。 第1話 「男子がすなるという、あれ」 について »