« さよなら絶望先生3期放送 について | トップページ | 咲-Saki- 第13話 「微熱」 について »

2009年6月26日 (金)

けいおん! 第13話(番外編) 「冬の日!」 について

番外編… これが事実上の最終回ということです。


こちらの地域では レギオスも最終回の日です。
先週は黒神も最終回を迎えましたし……


「絶望した!!最終回を次々と放送して 視聴者を悲しみの果てに追いやるアニメ社会に絶望した!!」

では

アニメ けいおん! について

番外編(#13) 「冬の日!」


今回の けいおん!は
前回のドタバタ内容から一転して、各キャラのリアルな日常や 心の成長を描いた内容だと思いました。

なんというか 普通の女の子達だな…… と。
やっぱり思春期ですし 色々ありますよね。

成長して 将来に向かっていく子供を見ている親の気持ちになりました。

そして 私も、もっと紳士的で誠実に生きていこうと思いました(笑


……そんな余談は置いといて


今回は

鍋パーチー!!!!

鍋奉行の唯様のご登場〜〜!


思えば 我が家のお稲荷さま。も最終回は鍋パーチーでしたからね。

ビバ鍋パーチー!!!


……え? 鍋パーチー……そんなシーンは描かれていない……!?


これは うっかり。

シリアスな キャラ達を見ていると切なくなりました。

唯以外。

唯0点。(クイーンズブレイド的な意味で

律にはラブレター… もとい、恋文が。

ハレンチ極まりない。

なんという 不純。

私は 認めません!!W


と、思ったら お相手は澪でしたWW どうぞ、お幸せにWWW

あずにゃんは猫の世話。
… よくよく考えたら 普通ですね。


澪は歌詞を捜して三千里WWW
凄いWカッコイイWW


紬は バイトを。
権力ゆえの社会勉強ですね…
あえて 社会馴れする感じかな。お金持ちでも自分の力で稼ぐ……

紬が一番成長した感じで好感でした。

そんなシリアスからの
唯の連絡からのハッピーEND。

唯の統率力を知りました。

天然の力は偉大でした。


なんか 呆気なく二期の宣伝もなく終了……

このままで終わりなのかと 疑問を抱いてしまいました;

でも そんな

けいおん!が大好きでした。

以上 けいおんメンバー全員派の意見でした〜

|

« さよなら絶望先生3期放送 について | トップページ | 咲-Saki- 第13話 「微熱」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/30282010

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん! 第13話(番外編) 「冬の日!」 について:

» 『けいおん! 第13話 番外編 冬の日!』 [ひろしのアニオタ日記]
13話。実質最終回。    本来でしたら... [続きを読む]

受信: 2009年6月26日 (金) 19時15分

« さよなら絶望先生3期放送 について | トップページ | 咲-Saki- 第13話 「微熱」 について »