« アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」 について | トップページ | 07-GHOST 第12話 「痛みという名の闇はひたひたと・・・」 について »

2009年6月24日 (水)

蒼天航路 第12話 「孫堅昇天」 について

メインに描かれると思っていた孫堅の死亡…

それなのに 短いシーンで簡単に亡くなりました…


壮大な戦場ではなく 雑魚兵達の奇襲によって……

残念ですが、全てを悟ったような孫堅の死に際は素晴らしいものが感じとれました。

では

アニメ 蒼天航路 について

第12話 「孫堅昇天」


董卓が去った洛陽を栄えさせる孫堅…

この活躍こそが 堅パパが亡くなる前兆かと思ったのですが…

まさか 普通に雑兵にやられるなんて…

孫堅との会話の事で、袁術が孫堅を恨んで
戦場にて その恨みを果たさんと、何かしらの策を使って孫堅を劣勢な立場に追いやって、孫堅の壮大でいて感動的な死になると思いました…


でも 亡くなった孫堅の堂々とした姿は素晴らしいものがありました。


次は孫策… 君の時代だ!

そんな 孫策もじきに…… 亡くなってしまうと思いますが…

ああ… なんて悲劇な家系なのでしょう……

董卓の暴虐を止めようと貂蝉が動く。

あれ… そんなに綺麗じゃない…

本人も二重にしようと 切れ目を入れたし……

これは 新しい貂蝉だ。

普通に登場したから貂蝉かと疑問に思ったW
キラキラした演出によって 登場するような絶世の美女 貂蝉じゃないのか。

王允の動きも注目です。

あと、登場した蔡ヨウとか… 「こうして董卓の暴虐は滅んだのであった」とか、まさかの史書オチになったりWW

あとは 筍イク、許チョが曹操と再開。

筍イクは老けたなぁ…; なんかいろいろと残念;

許チョは 強くなって再開って感じ。ちゃんと曹操の事も覚えていて、逆らおうともしない…

いいキャラですね。

それを従わせる曹操が凄いのですが。

この展開だと貂蝉の誘惑と、孫堅亡き後に立ち上がる曹操、劉備…

大注目です!!


オープニングでの激しく切り掛かっている
関羽?と張遼?… その二人が気になってしかたありません。

以上 魏延派の意見でした〜

|

« アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」 について | トップページ | 07-GHOST 第12話 「痛みという名の闇はひたひたと・・・」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/30251496

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼天航路 第12話 「孫堅昇天」 について:

« アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」 について | トップページ | 07-GHOST 第12話 「痛みという名の闇はひたひたと・・・」 について »