« 07-GHOST 第10話 「それはただひとつの償い」 について | トップページ | けいおん! 第11話 「ピンチ!」 について »

2009年6月10日 (水)

蒼天航路 第10話 「群雄立つ」 について

相変わらず、声優さんが豪華ですね。

今回は徐栄役に郷里大輔さん(牛魔王、アシュラマン)

このような声優さんを、いとも簡単に斬り捨てる(文字通り)アニメ蒼天航路。


声優の事もあり、数年経てば名作歴史アニメに殿堂入りだと思います。

では

アニメ 蒼天航路 について

第10話 「群雄立つ」


曹操の檄文により 反董卓連合軍の結成。

でも 集まった武将達は、気が緩みまくり…


すると 士気を高める為に雄叫びをあげる曹操、それに反応して叫ぶ兵士達。

……

…… まぁ 士気を鼓舞するのは大事ですけどね…

なんというか… そこからチャンネルをつけた人が観たら、これはどんな作品だよWってなりますね…;

徐栄の登場。

まず 徐栄つえーーW

こんなに猛将だったのか徐栄はW
最初に登場した時は恵比寿顔してて弱そうな感じだったのに…
めちゃめちゃ強いよW


そんな徐栄との戦で、無理せず無難に自身の立場を守りつつ戦う袁紹。

せこいWW袁紹せこいよWWW名門が泣くよWWW

でも、そんな袁紹も袁家血筋の者が董卓により、殺害されたのは我慢しきれなかったみたい…

今後に、袁紹と董卓との因縁の対決があると思うのでそれは必見ですね。

そして

惇兄の眼が…………!!!


そして、ちゃんと召し上がりました;

三国志での惇兄の大事なシーンですけど… 痛々しいですね………;;

董卓軍との戦闘で功績を上げまくっている堅パパ。

やっぱり虎は強いですね。

渋さに惹かれましたWWW

周瑜なんて めちゃくちゃカッコイイしWW

呉の見せ場ですねW


さりげなく、連合軍の張バクは評価されていましたW

この武将は曹操と仲良しな武将らしいけど…
この作品では普通の関係?

でも、張バクの言動は少し期待してみます。

そして!


待ちに待った 華雄の登場!!


…………!!!!


…な、なんて酷いカエル顔………!!


嘘だ!!!!!(byレナ)


あれが 私の期待していた華雄だと………

しかも 簡単に討ち取られてたし……

しかも惇兄に…… あれ?関羽は…?


華雄は誰にも止められなくて、最後の最後に関羽によって討たれると思っていたのに……

あっさり。しかも堅パパへの手土産にされたり;

これはショックです。さっぱりショックです。


どうせなら徐栄と華雄の立場を入れ替えて欲しかった…

あれでは華雄は雑魚キャラ決定ですから;

「【華雄】 董卓配下の筆頭武将。身の丈9尺、体は虎、腰は狼、頭は豹、と例えられるほど恐ろしい容貌をしていた。董卓軍の先鋒として出場し、反董卓連合の軍勢を討ち破り、敵の看板武将たちを次々と斬って、連合軍を恐怖に陥れた」

以上 魏延派の意見でした〜

|

« 07-GHOST 第10話 「それはただひとつの償い」 について | トップページ | けいおん! 第11話 「ピンチ!」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/30034086

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼天航路 第10話 「群雄立つ」 について:

» 蒼天航路 第10話 群雄立つ [cogito,ergo sum]
暴虐を極める董卓を討つべく、曹操は檄文を天下に広めます。 董卓との戦いは、間近に迫っていました。 [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 23時20分

« 07-GHOST 第10話 「それはただひとつの償い」 について | トップページ | けいおん! 第11話 「ピンチ!」 について »