« 咲-Saki- 第10話 「初心者」 について | トップページ | 蒼天航路 第10話 「群雄立つ」 について »

2009年6月10日 (水)

07-GHOST 第10話 「それはただひとつの償い」 について

凄く楽しくなってきました。

では

アニメ 07-GHOST(セブンゴースト) について

第10話 「それはただひとつの償い」


ミカゲがいなくなり、かぁいい獣がいるのにも関わらず
教会を出ようとするテイト。

… なるほど…… あの幼獣はテイトを慰める事は出来なかったのか……

これは テイトには男らしく、ミカゲの事をふっ切って欲しかった;


大切な人が命をかけて護ってくれたのに…
なんで死に急ぐような真似をするんでしょう;

最近では 宇宙をかける少女でも
イモがいなくなった秋葉は落ち込み過ぎだったし…

命をかけてまで、生きて欲しいから危ない行動をしたのに…

それを無駄にするとか 駄目ですからね。

まあ お約束演出の仕様ですが。

眼鏡司教もGHOST。

カッコイイですね。不気味って言うか ミステリアスと言うか……

こんな死神なら有りですね。


優しい死神になるのだ!W


そして 覚醒したテイト。

「ミカエルの瞳」だそうな。


赤い瞳… いえ、緋色の瞳といったところでしょうか。


緋色の瞳テイトはぁはぁ。

シリアスでタカビーな性格かつ、おちゃめな弱々しい一面もある!W

このギャップは萌えます。

シリアスシーンからの弱々しいテイトに

10000000ヒット。


声も気品高く、赤くて鋭い眼光なのに めちゃめちゃ可愛いWW


ミカエルの瞳バンザイW

でも、ミカゲの事で落ち込んだままのテイトは、ミカゲの残した刻まれた文字を見て、復活するみたいですね。

これが 友情 。

ミカゲのためにも頑張って下さいテイト君。

以上 テイト派の意見でした〜

|

« 咲-Saki- 第10話 「初心者」 について | トップページ | 蒼天航路 第10話 「群雄立つ」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/30033410

この記事へのトラックバック一覧です: 07-GHOST 第10話 「それはただひとつの償い」 について:

« 咲-Saki- 第10話 「初心者」 について | トップページ | 蒼天航路 第10話 「群雄立つ」 について »