« 戦国BASARA 第12話(最終回)「安土城天守 明日を懸けた私闘!!」について | トップページ | アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」 について »

2009年6月22日 (月)

咲-Saki- 第12話 「目醒め」 について

咲-Saki- ……あらためて、とても素晴らしいと思う作品ですね。

毎週楽しみに視聴をしています。

大会は中堅戦が終了し、これからは注目の上位陣達の戦いになるので さらに楽くなること間違いなしですね。

では

アニメ 咲-Saki- について

第12話 「目醒め」


アバンから 清澄部長に恋い焦がれる福路キャプテン。

おや、ここでも百合カップル成立のようですね。

でも 清澄部長は福路キャプテンは眼中にないみたいだけど。
私が見た福路さんは 最強オーラな感じがしていて、そんな福路さんが本気で注目している清澄部長…


なんというか こんな強さの格付けが良いですよね。


で、色の違う瞳の事を褒めてもらって、嬉しそうなキャプテン…

ああ、壮大に広がる海のように、なんて清く澄み切った蒼い瞳なんだ…まるで宇宙から見た地球……そう…人類の原点ともなる源……地球のように蒼い瞳。


ブルーもしくはブルー。

その言葉がよく似合う。

衣が持つペンギン人形が破れ、それを修復する悪魔で執事なお方。

いきなり現れたり、消えたり……

龍門渕の部員達… もっと驚くところですよW

麻雀とか関係なく、普通に凄い事をしていますよ あの執事はWW


その修復した人形を原村さんに渡した衣だけど……

人生は妄想通りには進みません;

人形を渡した事から 友達になって友好関係を築きたかったはず……

人形を受け取ってからの、少し呆気ない原村さんのあしらい方は残念;

原村さんなら 頭を撫でてあげたりすると思ったのにW

そんな がっかりした衣は消息を絶った? 人形の受け渡しの意味は 今後の衣に何か影響があるのかな……

あえて 人形イベントが描かれたわけだし…
大事な伏線?


とりあえず 衣タソはぁはぁ。

あれは犯罪にあたいする体格だW


麻雀の決着は… 最後は無難なまま清澄部長の勝ちモードみたい。

一も、もっと活躍すると思ったけど
過去の回想や、衣への認識とかがメインになってたので、本人は あんまり活躍してませんでした…
前回 覚醒して、今回はもっと熱い対局になると思ったので…

でも キャラ達の考えとか過去とかが描かれていたし、原村さん可愛いし、今回も充実していて楽しめました。


次回は 待ちに待った原村さんや龍門渕の金髪…

さらには 鶴賀のラスボスが登場?

これは必見ですね。

以上 咲ちゃん派の意見でした〜

|

« 戦国BASARA 第12話(最終回)「安土城天守 明日を懸けた私闘!!」について | トップページ | アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/30220574

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- 第12話 「目醒め」 について:

» ◎咲-Saki-第12話「目醒め」 [ぺろぺろキャンディー]
ミホコさんは、久のことを思い出す。右の目開きっぱなしになって、それをみた、久に綺麗な目だねといわれる。ミホコさんは、オッドアイだったから、片目瞑ってたのか?そして、清澄がいつのまにか一位になってた。ミホコさんは、セイカをハグして慰める。そして、アドバイ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 16時15分

« 戦国BASARA 第12話(最終回)「安土城天守 明日を懸けた私闘!!」について | トップページ | アスラクライン 第12話 「世界が枯れるまで」 について »