« 07-GHOST 第6話 「光に通ずる正しき道は」 | トップページ | けいおん! 第7話 「クリスマス!」 について »

2009年5月13日 (水)

蒼天航路 第6話 「蒼天已死」 について

蒼天航路…熱くなってきました。

こんなに 熱くなるのは久しぶりな気がします。

各勢力の動き… 英雄達の登場。

そして 腐敗した漢王朝…

それを機に立ち上がる、董卓とか張角とか…

考えるだけでワクワクし過ぎて大変です。

「全軍一つとなり、敵陣を突き破る!!!」

では

アニメ 蒼天航路 について

第6話 「蒼天已死」


曹操は堕落しまくりです;
最低です。
惇や淵達が心配するほどです。

別に軍事的には なんでもいいのですが…

あんなに綺麗な嫁候補がいるのに…
葬儀にて舞を踊った美女にまで手を出すとは……;

これが主役でいいのか…;

子孫繁栄的な理由ならわかるけど、遊びまくり主人公は…;

その破天荒ぶりも曹操の魅力のようだけど。


あ、荀イク出たW

まだ、小さい。
でも凄い軍略家だなぁ。これは高評価。

「あいやー!」とか本当に言うのかなW?

張角の太平道の拡大。

またまた劉備達、義兄弟の登場!

嬉しいですね。もう堪りませんW
すっかり三人が馴染んで仲良くしている姿は最高です。

THE・桃園の誓い。


張角は… 本当に妖術使い?
天候に詳しいとかでなく、特殊能力を持っているのか気になります。
オーラ出てたしWW

てか張角かっこ良すぎだろW

なんか 世界を任してもいい気さえするね。


そして

頭角を現す 董卓。
やっぱり暴虐の限りを尽くす最悪キャラだW

良いですね〜。


黄巾の乱も起きるみたいだし、ようやく三国志って感じです。

いままでは権力が支配していましたからね…
力もない奴がのさばるシーンとかより、猛将達の熱い戦を見たかったのですよ、私は。

来週以降が物凄く楽しみです。

以上 魏延派の意見でした〜

|

« 07-GHOST 第6話 「光に通ずる正しき道は」 | トップページ | けいおん! 第7話 「クリスマス!」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/29589696

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼天航路 第6話 「蒼天已死」 について:

» (アニメ感想) 蒼天航路 第6話 「蒼天巳死」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
蒼天航路 (3) (講談社漫画文庫)クチコミを見る 冀州・頓丘の県令を辞めて故郷・豫州に戻った曹操は、その年、自分の良き理解者だった祖父・曹騰を亡くした。帝からの下賜もあった葬儀は、夏侯惇、夏侯淵、曹仁ら親族はもちろん、多くの参列者が集まり、一宦官としては前代...... [続きを読む]

受信: 2009年5月14日 (木) 12時48分

« 07-GHOST 第6話 「光に通ずる正しき道は」 | トップページ | けいおん! 第7話 「クリスマス!」 について »