« 黒神 The Animation 第14話 「新世界」 について | トップページ | 咲-Saki- 第2話 「勝負」 について »

2009年4月11日 (土)

戦国BASARA 第2話 「戦慄!桶狭間の遭遇」 について

……

… はぁ……

史実を大切にしたい私にとって
なんか残念な気持ちでいっぱいです…

BASARA楽しいですよ… でも…

もう少し キャラを大事にしてほしいです…

アニメの台詞でもあったように
風魔小太郎は伝説の忍なんですよね…? それなのに、あのような醜態を晒すとは…

登場シーンはカッコよくて最高でしたけど…
あの負け方は 酷いです;ネタっぽい負け方でしたし…

でも、風魔忍者は 本当に最強です!

おじゃる!!!

では

アニメ 戦国BASARA について

第2話 「戦慄!桶狭間の遭遇」


今川を狙う 幸村、伊達。

北条を狙う 信玄。


江東の… でなく、甲斐の虎・信玄の台詞から察すると
今川、北条とは 三国同盟はしていないようですね。

それにしても 無敵の小田原城が簡単に攻略されたのが……

北条っていったら完璧な築城技術が売りでしょでしょ、冒険でしょでしょ?


それなのに なんの苦戦シーンもなく 落城するとは…

まあ 馬が壁をさかのぼりするようじゃ 築城とか関係ないか;


※無敵の小田原城は 完全な兵力差でも落城した事はありません。
民を考えた結果の降伏で 北条家は散りましたが、落城するような負け方はしていません。

ついでに 最後の戦では、降伏はしたけど
あと数日間 持ちこたえれば、秀吉軍は兵糧切れで撤退したと言われています。


ほら、北条の敗北が勿体ない気がするでしょ。
(゚ー゚)

そして

何故に 伊達、幸村…
貴殿達が 桶狭間にいるんだよW です。


登場 最強の勢力だった今川も落ちぶれたものだな。

おじゃる!おじゃる!とか…

もう少し頑張りましょう。


駿河の今川… 史実や、違うシュミレーションのゲームでは
織田もビビるほど、ほとんど最強なのに あれは惨めすぎる;

あの お亡くなり方は悲し過ぎでした…;

てか 明智がかっこよすぎるW

cv速水さんだしWW

織田軍 最強W


もちろん信長も最高ですW
こえーW


伊達も萎縮しちゃうW


でもね…


忠勝なら……! 忠勝なら…きっと………!!


あと、濃姫… かすが…

ノックアウトしました。

てか かすがの、あの色っぽいリアクションは…W

そんなキャラ?


ならばよし!!

来週は慶次登場か…

いろんな意味で混沌としたこの世界に、どう絡んでいくか… 期待します。

以上 忠勝派の意見でした〜

|

« 黒神 The Animation 第14話 「新世界」 について | トップページ | 咲-Saki- 第2話 「勝負」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/29063431

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国BASARA 第2話 「戦慄!桶狭間の遭遇」 について:

» ◎戦国BASARA第二話戦慄!桶狭間の遭遇 [ぺろぺろキャンディー]
なんか、今川義元と一発でわかるキャラでてきた。真田ユキムラが、援軍にいくけど織田信長がでてきて、鉄砲で撃ち殺された?一方そのころ、武田信玄は北条氏政の城へ攻め込んで、風間小太郎を殴って天守閣まで吹き飛ばし、北条氏政を倒した。応戦する北条氏政、先祖の霊に...... [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 23時36分

« 黒神 The Animation 第14話 「新世界」 について | トップページ | 咲-Saki- 第2話 「勝負」 について »