« 咲-Sak- 第3話 「対立」 について | トップページ | 07-GHOST 第3話 「無垢なる我子よ光と眠れ」 について »

2009年4月22日 (水)

蒼天航路 第3話 「北門の鬼」 について

曹操のカリスマ。

統率力の素晴らしさ。

腐敗した世界を変える 英雄。


… 曹操カッコ良すぎです。

まさに正義という言葉は曹操の為にある言葉な感じです。

従来の 悪い印象から一転してヒーローですね、曹操は。


この蒼天航路・曹操なら 世界を平定させて、誰もが安心出来る世界を創れそうです。

では

アニメ 蒼天航路 について

第3話 「北門の鬼」


張譲との事で 裁判をする曹操。

この、信念を貫いて 権力に屈しない熱い曹操が好感ですね。

この熱さなら、あのエンマみたいなオッサンも納得するわけだW


曹操は、北門を警備する役職に就任。


夜の徘徊禁止条令の発動。

治安を守るとか いい仕事ですね。

それより 惇や淵は何してるんだろ?

旗揚げ時からだから…戦の時に加わるのかな…

そこの配下としての出会いも気になる所です。


偉い奴も条令の対象になるので

偉いオッサンの棒叩き開始、そして息絶えた…;


曹操「ならばよし!」


……!?

ちょ………!!W


ここでか!ここで ならばよし!なのかW


まあ… ならばよし!

斧使い?の猛将がいるみたいだけど…

聞かない名前…

あのような逸材が隠れていようとは…

今回は 曹操の信念や熱さが伝わったけど
なんか 権力の事もあって、めんどくさいですね;

悪さしかしてない十常侍なんか さっさと一掃すればいいのに…

でも それだと曹操が悪者になるんだよね…;


張角が乱を起こす理由もわかりますよ;

教祖様… はやく革命を起こして下さい。

……って 教祖様は蒼天にでるのか!?


とりあえず 董卓に期待します。

「天と気持ちを合わせるのじゃ」

以上 魏延派の意見でした〜

|

« 咲-Sak- 第3話 「対立」 について | トップページ | 07-GHOST 第3話 「無垢なる我子よ光と眠れ」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/29236789

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼天航路 第3話 「北門の鬼」 について:

« 咲-Sak- 第3話 「対立」 について | トップページ | 07-GHOST 第3話 「無垢なる我子よ光と眠れ」 について »