« ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第11話 「神をうつもの」 について | トップページ | まりあ†ほりっく 第11話 「神への供物」 について »

2009年3月20日 (金)

黒神 The Animation 第11話 「再開」 について

茜さんと慶太が良い感じの現場を見たクロちゃんは空気を読んで逃走。

… 嫉妬したかと思ってしまいましたが…(昼ドラ的な

これは そんな作品ではないですね。


最愛の人と接する慶太を見て、クロちゃんは これ以上、巻き込みたくなかったのですね。

素で昼ドラ展開と勘違いしてしまいました;


すみません。

では

アニメ 黒神 The Animation について

第11話 「再開」


くせっ毛眼鏡と「再開」。


あの眼鏡の思惑や、過去が暴かれた内容でした。


とんだ 厨野郎だ、あの眼鏡。


俺TUEEEEE!って、勘違いしてますね、あの眼鏡は。

学校では 皆を上から目線とか…

冷めてるわ〜…;


クールでなく、あれは礼儀知らずの部類に入りますのでご注意を。

クロちゃんは 兄・黎真を倒す為に動きます。

その際に双子の♂が亡くなったようで…


(・_・、)

そして 茜さんにサブだと宣告する眼鏡。


失礼極まりない。

サブだと軽く言ったよ…


茜さんの心境を察してもらいたいです;

慶太の友達だから仲間と思ったけど
あいつは敵ですか。


さらに 茜さんはルート?

…てことは サブってのは嘘?


じゃあ 茜さんは死なない?


オケー―イ!!


眼鏡は茜さんを、本当に護るのか…
それとも 茜さんを差し出すのか……

とりあえず 茜さんはルートが相応しい。

サブとかありえないです。

以上 クロちゃん派の意見でした〜

|

« ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第11話 「神をうつもの」 について | トップページ | まりあ†ほりっく 第11話 「神への供物」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/28701142

この記事へのトラックバック一覧です: 黒神 The Animation 第11話 「再開」 について:

« ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第11話 「神をうつもの」 について | トップページ | まりあ†ほりっく 第11話 「神への供物」 について »