« 屍姫 玄 第11話「一○八の嘘」 について | トップページ | マリア様がみてる4thシーズン 第12話 「クリスクロス」 について »

2009年3月24日 (火)

とある魔術の禁書目録 24話(最終回) 「虚数学区・五行機関(きょすうがっくごぎょうきかん)」 について

…… 最終回だったのですね…

はい、最終回と知らずに視聴していて、最後に最終回だと察しました;


話しは解決していなく、伏線を残した終わり方だったので 続編がありそうですね。

では

アニメ とある魔術の禁書目録 について

第24話(最終回) 「虚数学区・五行機関(きょすうがっくごぎょうきかん)」


シェリーと当麻のバトル。

シェリーさんはゴーレムを使わず自身での戦闘です。

そんな 非力な女性に当麻のスーパーパンチ炸裂。


殴られた勢いで、シェリーさん…壁にヒビが入るくらい吹っ飛んでいるんですけど;;

普通に当麻のパンチ最強;


いくらなんでも女性を殴るのは紳士的ではありません。

とくにシェリーさんみたいに美しい女性は駄目です。

あ、そこらの雌豚ならおk。


シェリーさんは 「悪」でなく、自らの悲しい過去の事もあり、暴挙に出たそう。

シェリーさん 良い人だ…
(・_・、)

友の事を想い 涙して行動に移すとは…


そんなシェリーさんの気持ちとは裏腹に
再び当麻からの顔面パンチ炸裂しました…

ノックアウト。

KO。


呆気ない戦闘でした。


もっと白熱したバトルを期待したのだけど;

もっとシェリーさんの毒舌を聞きたかったのだけど…

私が当麻なら 暴力での解決はしなかったでしょう。

まずは シェリーさんの攻撃を一方的に受けて受けて責められて…


心で感じる解決方を実行します。


「これが軍師の奥義というものだ」

インデックスの助けに入る氷華。


氷華さん強すぎで最高でした。

その勇姿…決して化け物なんかじゃありません。

あとは当麻の活躍で終了。

当麻は最高な主人公になりましたね、思えば序盤での当麻は冷めてましたし;


そして百合シャワーが好感。

最後までサービスありがとうございました。


アニメ最後の終わり方は、1話のインデックスとの空腹出会いと一緒。

ほのぼのとして とても和みました。


超電磁砲のアニメ化決定おめでとうございます。

以上 シェリー派の意見でした〜

|

« 屍姫 玄 第11話「一○八の嘘」 について | トップページ | マリア様がみてる4thシーズン 第12話 「クリスクロス」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/28775290

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 24話(最終回) 「虚数学区・五行機関(きょすうがっくごぎょうきかん)」 について:

« 屍姫 玄 第11話「一○八の嘘」 について | トップページ | マリア様がみてる4thシーズン 第12話 「クリスクロス」 について »