« 黒神 The Animation 第12話 「激闘」 について | トップページ | 屍姫 玄 第12話(最終回) 「屍の果て」 について »

2009年3月28日 (土)

まりあ†ほりっく 第12話(最終回) 「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」 について

最終回とは思えない最終回。

そしてプール回。


ちゅらうみっ!


そして 他者のレビューを見て、シャフト作品の(絶望先生等)のキャラが登場していたという事がわかりました……

気付く人って素晴らしいです;

では

アニメ まりあ†ほりっく について

第12話(最終回) 「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」 (1節〜7節)


かなこがプール開きに対して過大妄想。

プールに対する意気込みが大変素晴らしいようで;


普通に危ない奴。

同性愛者の人って、着替えとか温泉とか
ふらちな考えをもって同性と接するのかな…;


少なくとも かなこはそのようです;


プール開始。


溺れたかなこにマウス To マウス希望者殺到。

ああ、夢オチか。


と、思ったら 案の定、夢オチでした。


てか 禁断のバタフライってなによWW

そんなにバタフライはポイント高いのかWW


あと 未成年はマウス To マウスは駄目なのかW


はちゃめちゃだぜW


まあ 私としては円城寺先生の登場は好印象。


とくに声、そしてキャラ設定…全ての意味で

10000000ヒット。

鼎神父も登場。

もう、この人 救えません;
最終回なのに変態のままでした;

でも、他生徒達からの 憧れの視線があるのが唯一の救いか。

GODの水着の「あの夏の思い出」とかWWW

触れちゃいけないのかGOD;WW

プール騎馬戦開始。


かなこ必死WWW

鞠也の偽パイを暴くとかW

鞠也への反発が最終回に相応しい感じですね。


もはや 今回は短編オムニバス形式(7ストーリー)で
全て、かなこ変態としか印象にありませんW


見せ場としては 鞠也でなく、静珠の あられもない姿か……


そんなこんなで

毎回、かなこの変態妄想や願望が楽しく
キャラ達も独特で 演出的にも楽しめた作品でした。

なんだか最後に伏線(ペンダントの)が あったけどスルー。

てか ラストのオマケとか最後まで意味不明W

あれらは 一体なんだったのW


そんなカオスを含めて、この作品は かなりお気に入りの作品でした。

以上 円城寺先生派の意見でした〜

|

« 黒神 The Animation 第12話 「激闘」 について | トップページ | 屍姫 玄 第12話(最終回) 「屍の果て」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/28842021

この記事へのトラックバック一覧です: まりあ†ほりっく 第12話(最終回) 「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」 について:

« 黒神 The Animation 第12話 「激闘」 について | トップページ | 屍姫 玄 第12話(最終回) 「屍の果て」 について »