« 屍姫 玄 第1話 「光の道筋」 について | トップページ | とある魔術の禁書目録 第14話 「最強VS最弱(さいじゃくVSさいきょう」 について »

2009年1月12日 (月)

屍姫 玄 第2話 「我が敵」 について

七星勢揃い(煙野郎は死亡しましたが)でバトル中心だと思ったのに…

あまり 七星各キャラの行動は少なめ……


いつものごとく、蟲使いが活躍です。


グロ;;


蟲は よして下さい;;;


では

アニメ 屍姫 玄 について

第2話 「我が敵」


星村さんを助けた旺里。


そこに現れた坊主共……


なんかムカつく発言してますね、坊主は。


悟りがどうとか言ってたけど 腹黒すぎなんだよね、坊主達は。


ミナイさんの契約僧も そうだし…

神奈Voiceの坊主も。

星村さんの呪いの件だって…

偉くなればなるほど 馬鹿な考え方になるようで。


正直、見ていて
「早く七星達に成敗されないかなぁ…」とワクワクしたりしましたね。

そんな時

赤沙の策により七星登場!!


なんかカッコイイですね。


こんな強大な集団とか好きなんですよ。


でも、赤沙が ただの運転手がわりに見えたのは、私だけ??(笑


赤沙のポジションも いつまで保たれるのか…
それが 心配で心配で……;


赤沙とか 進士だし…カッコイイし…

あ……気付けば赤沙が好きになっていました…

そして

七星達は 「性」で動いているらしく、それが力の源らしい…


そして 景世枠の変態僧侶も「性」によってハレンチな事をしていますW

同じ「性」でも 重みが違うW


でも

星村さんは 景世への未練で
その性に打ち勝ちます。


なんか 旺里 可哀相…

絶対に旺里の気持ちは伝わらないですね……


危機的な状況に追い込まれて、目の前で敵にやられている旺里の姿より、死んだ景世への想いで強くなるんだよね……


旺里って…… 本当に可哀相;

貞比呂は やっぱり強いらしく、みんなビビッてるぜWW


景世とツートップで 闘ってほしかった…;

光言宗のフィールド&強敵僧侶の前では七星は不利らしく、退散します…;


蟲男以外のキャラ達の戦闘シーンが見たかったです;

とくに変声機Voiceのアイツが気になりますW

以上 ミナイさん派の意見でした〜

|

« 屍姫 玄 第1話 「光の道筋」 について | トップページ | とある魔術の禁書目録 第14話 「最強VS最弱(さいじゃくVSさいきょう」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/27047829

この記事へのトラックバック一覧です: 屍姫 玄 第2話 「我が敵」 について:

« 屍姫 玄 第1話 「光の道筋」 について | トップページ | とある魔術の禁書目録 第14話 「最強VS最弱(さいじゃくVSさいきょう」 について »