« 屍姫 赫 11話「ある夜」 について | トップページ | 屍姫 赫 12話 「夜明け」 »

2008年12月30日 (火)

とある魔術の禁書目録 13話 「一方通行(アクセラレータ)」 について

… ベクトル操作とか…


ベクトルってスゲー。


あんなんじゃ どんな攻撃も通じないんじゃ……

アクセラレータ 最強?


私の溺愛する

魔女狩りの王 イノケンティウス!!!

でも 炎のベクトルを操作されて 軌道変化&反射されて 攻撃が通じないんだろうな……

「アクセラレータには勝てる気しないデース」

では

アニメ とある魔術の禁書目録 について

第13話 「一方通行(アクセラレータ)」


お風呂場からお送りいたしま〜す☆

インデックス、小萌センセ、秋沙達は 当麻達のシリアス展開を そっちのけでお風呂です(笑


てか 小萌センセは、ずっと何を説明してるケド…

インデックス、秋沙は聞いてなくない??(笑

そして

美琴の ひざ枕にて意識を戻す当麻。


電撃の次はひざ枕。


まさに 飴と鞭。

そんな 当麻は実験を止める案を発言します。


レベル0の自分が、レベル5を倒すと……


美琴の言うとおり、あんなボロボロの状態じゃ 無理がありますよ…

ミサカとアクセラレータの会話は
アクセラレータの気持ちが明らかになる内容でした。


うん。アクセラレータは危ない人です。


彼に関わらない方がいいですよ、当麻。

実験で、何万回も アクセラレータと会っているミサカですが…

いつも戦闘前のミサカは
あんな感じなんですかね?

会話は成立しないし、感情も表さないミサカ……


ミサカには、もう少し 危機感を持ってもらいたいです;

そしてバトル。


ベクトル操作で 高速移動も可能なアクセラレータ…

打撃も強いし 最強ですね。


おっと ミサカのダウン時の一瞬の縞パン見せの サービスシーンが挟んでありましたけど…

正直、あんなシリアスバトル展開では必要ないと思います……


でも…嬉しいと感じてしまった、そのジレンマ。

そんな時 当麻が助けに来るのですが…


当麻は逃げる事で精一杯;

実験を阻止する案は あっても
アクセラレータをどう倒すかは考えていない?W


しかも、アクセラレータはベクトルを操作して
周囲の物を武器として投げていて

アクセラレータ自信の攻撃でないから 当麻のイマジンブレーカーでは防げない;

これは 当麻は無理ゲーですね;


しかも アクセラレータ自信の攻撃を無効にしてしまったので 逆ギレされてるし…


でも あんな攻撃を避ける当麻は凄いW

実は、当麻は避ける能力を持つレベル5(苦笑

当麻がアクセラレータに触れる事さえ出来れば
勝機がありますが……

あの様子じゃ 触れる事すら無理そうです;


美琴は当麻の元に向かったそうだから

当麻、美琴のタッグバトル(実験阻止の為には一対一ルールだけど)に期待しましょうか。

以上 火織さん派の意見でした〜

|

« 屍姫 赫 11話「ある夜」 について | トップページ | 屍姫 赫 12話 「夜明け」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/26625845

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 13話 「一方通行(アクセラレータ)」 について:

« 屍姫 赫 11話「ある夜」 について | トップページ | 屍姫 赫 12話 「夜明け」 »