« かんなぎ 11話 「でも、あやふや」 について | トップページ | ケメコデラックス! 12話(最終回) 「キリコVSケメコ」 について »

2008年12月23日 (火)

とある魔術の禁書目録 12話 「絶対能力(レベル6)」 について

美琴は実験に対して、相当落ち込んでいますね…

まあ 大量の自身のクローンが、モルモットにされているなんてね……

最悪の気分です;


これは、手厳しい…

では

アニメ とある魔術の禁書目録 について

第12話 「絶対能力(レベル6)」


焼肉中のインデックス達……


インデックス達は、完全にお留守番ですね…


それにしても

小萌先生の超能力説明時の問いに
疑いを持たず、純真無垢に答えるインデックスは可愛い……

ああ かぁいい。


インデックスの純真な対応に

10000ヒット。

そして 美琴に接近する当麻。


実験の事とかが明らかになりましたね…


美琴が公認して誕生したクローンじゃないのか……

さらに、アクセラレータに対抗するそぶりもない…


美琴だって能力者の中では上位のハズなのに、歯向かう事もしないなんて…

あの性格なら、つねに対抗意識全開だと思ったのに、残念ながら諦め気味なのね…


一万人の御坂妹シスターズを救うために、自身を犠牲にして護ろうとする美琴。


当麻の意見通り、美琴が死ぬ必要はないね…

そしてクローンも…


…だけど 大量のクローンが残ったら…
それはそれで 問題ですよね…

クローンは どうなるんでしょう??

そして
死に向かう美琴を、止める当麻。


闘わない… と言いつつ、右手も使わないで電気攻撃に耐えています……


… これは……;

当麻… 少し間違った止め方では?(苦笑


確かに 何度も立ち上がるその姿は、とても説得力がありますけど……


右手使っても いいと思いますよ…


なんか…

アニメ序盤での、火織さんのインデックス説明の時に対抗した、当麻の無謀な考えだけのエゴな感じ……;


美琴は死ぬ必要ないし…

当麻もボロボロになる必要は ありません。


だって 今、当麻の体が傷ついたら
アクセラレータ戦闘の時に 万全な状態で挑めませんし…

美琴を護る事も出来なくなるかもしれませんから。

… でも

ボロボロになっても、何度も立ち上がる…

これが 主人公の宿命ですからね;


人生とは無情だ…

今回は 会話がメインだったので
次回は、白熱するバトルを期待します。

以上 火織さん派の意見でした〜

|

« かんなぎ 11話 「でも、あやふや」 について | トップページ | ケメコデラックス! 12話(最終回) 「キリコVSケメコ」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/26420457

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 12話 「絶対能力(レベル6)」 について:

» とある魔術の禁書目録 12話 「絶対能力(レベル6)」レビュー。 [(*´0`*)おはよーブログ]
美琴の過去話+川田まみさんの挿入歌 『雨』 がすんごいいいいいいい演出でした♪ 「どうして・・・どうしてこんな事になっちゃったの... [続きを読む]

受信: 2008年12月23日 (火) 22時51分

« かんなぎ 11話 「でも、あやふや」 について | トップページ | ケメコデラックス! 12話(最終回) 「キリコVSケメコ」 について »