« かんなぎ 5話 「発現!しょくたくまじんを愛せよ」 について | トップページ | ヒャッコ 6話 「10コメ 向こう三軒 両側に虎」 について »

2008年11月11日 (火)

とある魔術の禁書目録 6話 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 について

インデックスの記憶の消去を防ぐ為の行動が……

逆に、当麻自身の記憶を無くしてしまう結果になるとは……


なんという 皮肉。


これも天命か…

では

アニメ とある魔術の禁書目録 について

第6話 「幻想殺し(イマジンブレイカー) 」


インデックスに施された解禁…

聖ジョージの聖域の発動により、機械のような無機質状態になっているインデックス……


黒インデックスとでも命名しましょうか…


とりま
あの状態のインデックスはカッコ良くて可愛い……

ラスボスですね… あんなキャラはラスボスに相応しい。

当麻は覚醒したインデックスの攻撃を右手で防ぎながら、ステイル達を説得しています。


当麻… カッコイイですね…

偽善者っぽく見えますが…;


そんな当麻の熱い言葉もあり
ステイル、火織さんは戦闘に加わります。


熱いバトル展開が期待されますね。

昨日の敵は、今日の友…です。


いくら当麻の神の右手でも防ぐ事が難しい
インデックスの術式……


そんな時

イノケンティウス キターWWW


イノケンティウスTUEEEEEE!!!

(当麻の盾がわりの悲惨な登場でしたけど;)

いいですよね。
当麻を苦しめた敵が、味方になり… 共に闘う……


火織さんも得意技で支援してましたし。

そんなスリーマンセルによって
当麻はインデックスに触れる事に成功。


インデックスの聖ジョージの聖域は消滅し、全ては無事にすんだと思いましたが………

最後の最後で
ドラゴンブレスという白い羽が、当麻の頭に触れてしまい……

当麻は倒れ込みます……

やっぱ あの羽は危ない物だったんだW

火織さんが解説入れてたけど、なんか 危険な感じもしなかったから
触れてもいいのかな?…って思ってしまいました…;

戦闘終了後の綺麗な演出だなと……(苦笑


てか ステイル達…
羽から当麻を救いましょうよ…;

インデックスを助けたのは当麻ですし…


場面は病院へ。

ナルシスト内容な手紙を当麻宛に送った、詩人ステイル。


ステイルはカッコイイです。

大事ですよね。こんなキャラはW

インデックスは、医師から
当麻は、記憶喪失でなく、物理的な脳細胞の破壊がされている…と知らされます。

破壊しているので、記憶は戻せないらしいです…

当麻の所へ向かうインデックス。


インデックスの言葉に、反応が薄い当麻。


インデックスの「歩く教会」に対して、「散歩クラブ」と答える当麻。


上手いWWW


ま 普通の人なら、その反応が無難ですよねW

「インデックス」という言葉にも

犬、猫の事だと勘違い……

記憶が完全に無いと…
深刻に落ち込むインデックス…


でも

実は当麻は、右手のイマジンブレイカーによって
脳に届くはずの魔術を消し、記憶は無くなっていない…と……笑って……


嬉しかったです。。

凄くホッとしました……

久々に感動しましたよ……


騙した事を怒り、部屋を出るインデックス。

だけど

真事実が……

さっきのは全て嘘の嘘で、本当は記憶が無い、当麻……


インデックスを想い…
あんな事を………


当麻…… 貴方は正義です。
素晴らしい演出でした…

そんな時

ステイルは 逆さま人物と会話中。


科学側… 魔術側…


そして 当麻のイマジンブレイカー…


さらには吸血鬼という発言も…


新展開の予感……


どうなる当麻?


以上 火織さん派の意見でした〜

|

« かんなぎ 5話 「発現!しょくたくまじんを愛せよ」 について | トップページ | ヒャッコ 6話 「10コメ 向こう三軒 両側に虎」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/25219930

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 6話 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 について:

» (アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第6話 「幻想殺し(イマジンブレイカー)」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray) インデックスの記憶を一年周期で消さねばならない原因は、彼女の持つ完全記憶能力によって脳が圧迫されるせいでも、一〇万三〇〇〇冊の魔道書を記憶しているせいでもなかった。わずかな違和感から、上条はその....... [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 15時30分

» とある魔術の禁書目録 6話 「幻想殺し(イマジンブレーカー)」レビュー。 [(*´0`*)おはよーブログ]
ちっとぐらい長いプロローグで絶望してんじゃねぇよ!! [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 22時59分

« かんなぎ 5話 「発現!しょくたくまじんを愛せよ」 について | トップページ | ヒャッコ 6話 「10コメ 向こう三軒 両側に虎」 について »