« 2008年 第4クール アニメの期待値 | トップページ | ヒャッコ 5話 「合縁虎縁/人には沿うてみよ、虎とは闘ってみよ」 »

2008年11月 4日 (火)

とある魔術の禁書目録 5話 「十二時 (リミット)」 について

………


10万3000冊の魔道書…


85%がソレの記憶で……


15%しか日常の記憶が出来なくて…

一年周期で記憶の消去をしないと………


インデックスは死んじゃう訳で…

小萌センセの
脳の構造やら記憶の仕組みとかの
説明があって……

……

はい。私の脳がパンク寸前です。


では


アニメ とある魔術の禁書目録 について

第5話 「十二時 (リミット)」


ステイル達が 当麻とインデックスの前に、現れた続きですね。


でも ステイルと火織さんは気をきかしたのか?何もせずに、様子を見て帰っていきました……

だったら わざわざ来るな。…って感じですよ。
(苦笑)

さらに
火織さんは お節介なのか、嫌がらせなのか

当麻にインデックスの事で、電話をかけています。

口では火織さんは、悪い発言をしていますが

きっと火織さんは
最後の時間をギリギリまで当麻に与える為の電話内容を伝えたかったのでしょう。

でも

相変わらず当麻は しつこく反論します;;


…別に
インデックスが死ぬ訳で無く
むしろ助ける為に、一年分の記憶を無くすだけなのだから


おとなしく インデックスを保護してもらったら?



記憶を消さないで救える方法を、少しでも当麻が知っているのなら
話しは別ですけど…


何の根拠も無いのに否定をしている当麻…

あれでは当麻の
わがままで、エゴです。

私の感想は 冷めていますが
前回の火織さんの発言を聞くと、どうしてもステイル達に同情してしまうので…


つい最近出会った当麻より

何年も インデックスに関わってきたステイル達の方が
インデックスを、より強く想い、救ってくれる…

と 思ってしまいます。

執行猶予が あった訳ですが

当麻の頑張りも虚しく、タイムリミットが来ます。


インデックスを救いに部屋へ入って来る、ステイル達……

土足で。W

まだ諦め切れない当麻に
ステイルはキレ気味WW


うん。ステイルの発言は正しいです。

やさしい火織さんは
当麻に儀式までの余り時間を、再び自由に与えます。

諦めのつかない当麻の邪魔が入らない為と、ステイルには言っていますが

火織さんの
やさしさですね、アレは。


当麻は、インデックスの完全記憶能力について疑問を持ち
小萌先生に電話をかけ、脳の仕組み上、パンクして死ぬなんて事は無い……
と 事実を知ります。


当麻の読みでは「教会」の企みで

インデックスが裏切らない為に魔道書以外の記憶を消す為の定期的な記憶の消去だと…


…… 教会…残酷な事をしますね……


そして インデックスの「命」を救う為だと
ステイルや火織さんは教会に利用され、悲しみながらインデックスの記憶を消してきた訳ですよね…;

当麻…… 諦めないでよかったですね。


インデックスを救えるのは貴方の神の右手のみですよ。

そして

インデックスを縛っていた魔術が当麻によって解かれそうになり……


インデックスの覚醒。

あれです、灼眼のシャナのユウジの零時迷子についていた解禁です。

そんな感じで インデックスの防御システム?が働いて

救うべき者が
敵として現れました;

なんという 皮肉。


以上 火織さん派の意見でした〜

|

« 2008年 第4クール アニメの期待値 | トップページ | ヒャッコ 5話 「合縁虎縁/人には沿うてみよ、虎とは闘ってみよ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/25000886

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 5話 「十二時 (リミット)」 について:

« 2008年 第4クール アニメの期待値 | トップページ | ヒャッコ 5話 「合縁虎縁/人には沿うてみよ、虎とは闘ってみよ」 »