« かんなぎ 3話 「スクールの女神」 について | トップページ | CHAOS;HEAD 4話 「初動 -commencing- 」 について »

2008年10月28日 (火)

とある魔術の禁書目録 4話 「完全記憶能力」 について

まず 一言、言わせて下さい。

……

火織さんに

10000000000ヒット

あ ポニテ萌えでは、ありません。


強く美しい… その姿が素敵でしたぁ!!

あと やっぱりステイルは悪者で無いみたいですね…

当初は
「保護」という名の「誘拐」…
だと思っていましたが
文字通りの「保護」 でしたね。

ステイル…ごめんなさい;


でも… ステイルのキザな口調のせいで

「保護」…って言葉を、違う意味として当麻や私達、視聴者に認識され、誤解してしまった訳ですがね;

「インデックスちゃんは、一年事に治療しないと危険なので保護しに来ましたよ♪」
(キラ〜ン…と、歯が光る)


… みたいなノリだったら当麻も止めなかったのでは??


まあ そんな展開なら
作品としては終わりだなWW


では

アニメ とある魔術の禁書目録 について

第4話 「完全記憶能力」


ポニテちゃんの魅力が伝わる回でした。


前回の続きで
当麻と火織さんが出合うシーンから。


壮絶なバトル展開が予測されましたが……

一方的な
火織さんの、責め!責め!責め!


ん?…「責め」の変換でなく…「攻め」…ですか?


……


まあ…当麻には攻めでいいけど


私には責めでお願いします。


火織さんの攻撃に
当麻は惨敗。。。


魔術に対してのみ、掻き消す力をもっている当麻なので
普通の攻撃は 無効化する事が出来ないのです。

(´・ω・`)

ボロボロになりながらも
インデックスの事を想い、火織さんを説得する当麻……


だけど
火織さんも インデックスの事を想うが為の行動だと
当麻へ告げます。


インデックスを傷つけたのは、火織さんなのですが…

アレは 絶対防御があるから攻撃したらしく…

傷をつけるつもりで、やったのではありませんでした。


インデックスは 日々の何気ない事も記憶し続けてしまうらしく
一年事に記憶の消去をしないと能がパンクして死にいたるらしいです…


なら

当麻はインデックスを すぐに渡すべきでは?

でも 全否定の当麻。

もちろん KY発言に
火織さんはキレましたWW


火織さんって 冷酷なキャラかと思っていましたが
熱いキャラですね。

当麻は、猛烈な攻撃を受け……

気を失います……


あれだけ、火織さんが語ってくれたのに
否定でなく、共感して対策を考えろよ当麻…

争いでは、何も生まれません。


当麻が気付くと

そこには インデックスが…


看護とか言って
和んだシーンになってきましたが……


部屋に入ってくるステイル達……


「当麻を傷つけないで!」

と、ステイルに立ち向かうインデックスですが…


狙いは、負傷した当麻がいる事によって
逃げ切れない インデックス……君自身なんだよ……


インデックスが
めちゃくちゃ健気に見えて悲しくなりました……

以上 火織さん派の意見でした〜

|

« かんなぎ 3話 「スクールの女神」 について | トップページ | CHAOS;HEAD 4話 「初動 -commencing- 」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

サディスティックな美女、グっとくるものがありました。
うーむブチキレても美女は美女だ…

美琴と黒子の登場はアニメオリジナル要素ですねい。ちょっとだけでしたけど。
今後ビリビリバリバリ活躍するに違いない!楽しみなのです。

投稿: p2pob | 2008年10月29日 (水) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/24798361

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録 4話 「完全記憶能力」 について:

» (アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray) インデックスを追ってきた魔術師はステイルだけでは無かった。長刀を持つ女性の魔術師、神裂火織。上条は彼女の圧倒的な剣技で体を切り刻まれていく。貴方を殺す前にインデックスを「保護」させてくれという神....... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 06時44分

« かんなぎ 3話 「スクールの女神」 について | トップページ | CHAOS;HEAD 4話 「初動 -commencing- 」 について »