« 狂乱家族日記 25話 「凶華様、狂乱!」 | トップページ | とある魔術の禁書目録 2話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 について »

2008年10月13日 (月)

狂乱家族日記 26話 「再び、閻火伝説!」


♪ 良 妻 ♪

♪ 独 裁 ♪

♪ 恐 妻 ♪


てぇぇぇぇ んっ


さ あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ゛ぁ゛あああああああ゛あ゛あ゛いいいいいぃぃいっっ !!!!!


狂乱家族日記……

私は 高評価な作品でした。


でも、この作品って

意外と 視聴者を選んだっ… て感じです。


見る人は見て、見ない人は見ない…

もっとも、1クール目くらいまでの短編の時までは
皆さん高評価だったと思いますが。

… 楽しい作品でしたけどね…

そんなこんなで 無事、最終回を向かえて視聴を完了。

では アニメ 狂乱家族日記 について

第26話 (最終回) 「再び、閻禍伝説!」


あ☆ タイトル名で
「なごやか家族作戦」が 本命な作品という事を思い出しました…


最終回ですから 家族作戦を絡ませたのは良い最終回。

前回は 凰火が凶華様に銃を突き付け

銃声が鳴り響きました…


でも 誰も撃っていませんでした…


まあ 無難な展開。


水に操られた凶華様は、自分が閻火の子供と判断し
自らが やられ役を望んでいたのですが………


子供達も 自らが閻火の子供と
言い張り 凶華様を救おうとします……


素晴らしい家族愛。


素晴らしい子供達。


感動しましたね…

あと
操られながらも、あの凶華様が皆を護ろうと 必死になっていたのが高評価。

優歌は
前回の水騒動の事もあり 自らを閻火の子供だと言い。


帝架は
獣を操る能力があるから閻火の息子だと発言。
(優歌のツッコミが あってシリアス空気が和んだのが好感)


銀夏は…

男と女の人格があるからと…
凰火のツッコミが入りましたが…
あれは 視聴者のほとんどが、ツッコミをいれた事でしょう。


千花は……
姫宮だからだと………
(いえW貴女は家族作戦に参加した時に凶華様がイカサマ使ったからWW
でも言い切る千花が高印象)

もちろん ここでもツッコミが雹霞から入ります。

流れで次は、雹霞の発言。
殺人兵器だと…

このような
シリアス展開から 作品自体の話しの本筋を通し

されど
家族との賑やかなギャグ展開に持ち込んだ…

上手い演出だと感じました。

これぞ 狂乱家族日記って感じで
アニメ当初の気持ちを思い出しました。


この騒動は 凶華様自ら水となり体内から脱出する事て解決。

残るは
強欲王の問題。


強欲王と月香との婚約の事を断固拒否な

バカ親っぷり全開の凰火W

いい判断です。

私は凰火を支持します。


強欲ゲームってヤツで
オアシスも登場して

強欲王の力の解放の事もあり

強欲王、月香、オアシスは宇宙へ。

結局… 千年も待った強欲王の事を好きになっていたのね…
月香さん………


両思いじゃん……


だが
私は認めせん!!


そして問題が解決して
いつものように 乱崎家の自宅シーン。


凶華様は、一人で地下帝国へ行こうとします…

家族が止めると思いましたが
誰も止めません。

温かく見送りをしました。


でも 自宅はプチ凶華様だらけW

最後の最後まで凶華様の魅力全開でお送りいたしましたW


以上 凶華様派の意見でした〜

|

« 狂乱家族日記 25話 「凶華様、狂乱!」 | トップページ | とある魔術の禁書目録 2話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/24478896

この記事へのトラックバック一覧です: 狂乱家族日記 26話 「再び、閻火伝説!」:

« 狂乱家族日記 25話 「凶華様、狂乱!」 | トップページ | とある魔術の禁書目録 2話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 について »