« ヒャッコ 3話 「前門の虎 校門も虎」 について | トップページ | かんなぎ 2話「玉音アタック!」 »

2008年10月17日 (金)

カオス;ヘッド 2話 「自我 -ego- 」 について

かなり ヤバイ作品ですね…

緊張感があり、ハラハラしました……

私の視聴している作品の中では
今期の もっとも高評価な作品であります。


2話になって
より、よりサイコサスペンスな展開になりましたね…

僕の、清純で女神様な存在の優愛さんがぁーーー……!!?

(;´д`)

覚醒しちゃったよぅ……

少し 怖かったケド…

素敵でした☆

あと心配なのが

ホラー&殺人演出やグロ画像で
「ひぐらし」 みたく放送規制の対象になったりしないでよ;


シゴフミ 「サケビ」…だっけ?(半分死体?生徒がいじめ者を刺す)

あと 絶望先生 一期
(凶器シーンがあった回があり、当時リアル事件の発生があった為、放送回の入れ替え)


みたく一部の回が放送中止や、見送りにならないで欲しいです……

では

アニメ CHAOS;HEAD について

第2話 「自我 -ego- 」


学内にて 殺人現場にいた少女と隣合わせの拓巳。

ピンク髪はノリノリな元気っ娘でしたが…

拓巳めちゃめちゃ同様W

回りの生徒は大声を出す拓巳に振り向きますが…

あえて、無視されてるよWW


「ヲタが狂ったか」的な 描写が吹いたW


拓巳は ピンク髪を悪魔女と呼んで、かなり警戒しています。

何故か彼女は拓巳との思い出があるが
拓巳はそんな記憶が無い…
無事、何事もなく学校は終了。

不安を抱きながら
いつもの秘密アジトに帰る拓巳。

気付いたら 悪魔女が部屋の中にW


妄想なんだか、現実なんだか
自分自身でも曖昧な拓巳W


悪魔女が部屋に居たのは現実だったわけで

普通ならおいしい展開のはずですが 拓巳はビビり、部屋から追い出します…


もう、拓巳の妄想が激しい過ぎて
何が何だか解らない時がありますケド…


そんな 不思議さも良い演出の仕方ですね。

最高です。

そして

警察は 事件の事で動き出していて…


杭を持った拓巳が映像に記録されてます…


本当に悪魔女が殺害をしたのか…


それとも
拓巳は殺害現場を目撃し、逃げ出しただけでなく…

拓巳が 「自我」が無く 殺害をしたのか…

気になる所ですね。

そして

優愛さんと おデート。


ヲタ デートです。

あれ?

「乃木坂春香の秘密」でなく


「楠 優愛の秘密」の始まりですかWW


デートが終了し

帰宅後に優愛さんの メールを無視る拓巳。


三次元は 駄目なようですW

うん! 拓巳はヲタの鏡です!!

二次元キャラを愛する貴方は

ネ申 !!

そして

数日後…

優愛さんと 一緒に学校から帰る拓巳。

優愛さんのカバンの中身が散乱して……

優愛さんがニュージェネ情報を集めている事に気付き、ビビる拓巳。

やっぱり 優愛さんの拓巳への一目惚れは罠… でしたね……


最初は警戒していたケド…
安心して期待しかけていた 拓ちゃん可哀相……

逃げようとする拓巳の手を掴む優愛さん!!!

覚醒したよ!!?
(゚□゚;)


怖いW

めちゃくちゃ 言葉責めされてるよ拓巳W


びくらしのレナもビックリな猟奇覚醒W


…でもさ
拓巳は あの事件の事は解らないんだよ…

優愛さん… そんなに拓巳を責めないで……

だから……代わりに


僕を言葉責めすればいいんだよ優愛さん!

そうだ!それしかないよ!!WW

そして

チャットでの殺害画像のリンクを貼った
「将軍」は拓巳 自身の自作自演という説が浮上します……

拓巳は危ない人なのかな??

妄想し過ぎて 壊れてるのですか??


ぶつぶつと言いながらパソコンをいじる拓巳は かなり怖かったです;


以上 優愛さん派の意見でした〜

|

« ヒャッコ 3話 「前門の虎 校門も虎」 について | トップページ | かんなぎ 2話「玉音アタック!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/24553922

この記事へのトラックバック一覧です: カオス;ヘッド 2話 「自我 -ego- 」 について:

» (アニメ感想) CHAOS;HEAD 第2話 「自我 -ego-」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
妄想電波局 CHAOS;HEAD ラジオCD 教室で話しかけてきた少女は、将軍の予言した事件現場にいた少女とそっくりであることに、大きな衝撃を受ける拓巳。その少女は自らを咲畑 梨深と名乗る。だが、拓巳はその名に聞き覚えがない・・・戸惑っているところに、梨深は自分は拓巳...... [続きを読む]

受信: 2008年10月22日 (水) 13時25分

« ヒャッコ 3話 「前門の虎 校門も虎」 について | トップページ | かんなぎ 2話「玉音アタック!」 »