« ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 12話(最終回) 「自由の翼」 について | トップページ | ブラスレイター 24話(終) 「約束の地」 について »

2008年9月28日 (日)

乃木坂春香の秘密 12話 (最終話)「秘密です!」 について

乃木坂春香の秘密
以前から、私は裕人を認めていませんでした。


春香に裕人は相応しく無い…

と、ずっと思っていました。

ですが………

最終回に近づき…そして最終回を迎え……

春香! 裕人!!


あなた達、二人はお似合いだぜ!


裕人!!春香を頼んだよ!!!


では

アニメ 乃木坂春香の秘密 について

第12話(最終回) 「秘密です!」


誕生日パーチーの開始ですね。


前回、空回り貴族のシュートに馬鹿にされ、パーティーに乗り気でない裕人。


裕人 引きずり過ぎです……

春香さんの誕生日なのだから
貴方が暗くなってどうする?


理由はどうあれ 春香さんにパーティーを楽しんでもらわなければ意味がありません。

美夏に 背中を押され
会場に入る裕人。


さりげないナイスな美夏が 良かったですね。

もっとも 美夏は裕人の気持ちは知っていませんでしたけど…


出来る少女ですね。

会場では

またまたシュートに、からかわれる裕人。


裕人のプレゼントを たらい回しに投げるなW


貴様達は 子供かW


プレゼントを踏ん付けてるし……


シュート… ひど過ぎですよん。

(´・ω・`)


乃木坂春香の秘密

でもね。ヲタフィギュアだと、わからないシュートはヲタをバカには していなかったですね。


そこは世間知らずの貴族。普通に人形扱いだったので安心しましたW


「こいつヲタだぜ!」

とか バカにしたら
いくらなんでも裕人(受け取る春香も)が可哀相でしたからね。

裕人が春香へプレゼントを渡す順番が来ました。

鬱な裕人は なかなか来ません。


しゃしゃり出るシュート。


そこへ裕人。

順番が一つ違いとは、もはやシュートと裕人は因縁ですね。


てか 想像通りでしたけどね。


ドジっ娘アキちゃんフィギュアに
どんなプレゼントよりも喜ぶ春香。


もちろん回りは大富豪ばかり。

春香が喜びながら持っている人形を
ヲタ人形とは理解できません。

なんか ヲタが正当化された気分がしましたよW

嫉妬もあり 順番を邪魔された事もあり
怒りだすシュート。


パパンに助けを求めちゃうW


つくづく 最低キャラですねシュート。

むしろ そんな設定に同情W

あと シュートパパンはベートーベンか!W


あいつ音楽界のお偉方決定だなW

パパンも悪ノリで裕人に攻め入りますが…


春香の祖父の登場もあり、シュートが逆にパパン怒られます。

殴られて、土下座させられて……


シュートさん!?WW


まさに 噛ませ犬。

乃木坂春香の秘密

両親、祖父に
公認された裕人は調子に乗り春香の部屋に
夜なのにも関わらずに入っています……


これは地上波を越えたシーンになる予感W

あ… またまたイノセントスマイル創刊号を渡す
幼少時代の回想シーンがありましたが

もう回想する意味はないですよW

かなり前から ネタバレしてますから。


話しで夢中になり
事故で、たまたま春香を押し倒してしまう裕人。


キスな雰囲気。


あ〜あ……
なんか裕人、強引……?

狼な裕人のせいで
今までのが全て シラケましたよ……

キス……をしそうになり…

ドアから聞き耳を立ててた美夏らが部屋に乱入して
ムードぶち壊し。


ナイス過ぎです皆さん。


クールな感じで参加している葉月さんもナイスです。

というより 第三者を装う春香ママンが

100000ヒット。

ママンも聞き耳を立てていたのねW


うん。久川さんVoiceなだけで高評価でしたけど。

高貴で魅力あるので好きです。

不純異性交遊に切れる
春香パパン。

そしたら
エンディングがフルで流れて

各キャラのその後のカットになり終了。


裕人と春香は幸せのようです。

結局、春香は裕人がヲタだから好きになったのではなく、ヲタを認める裕人に対して好意を抱いた…


裕人は…… ヲタ繋がりでなく、ただ春香が可愛いから付き合った……

そう 判断してしまうから
私は裕人を認めたくないのです。

だって その理論でいくと
春香と信長が付き合った方が お似合いですから……

恋とは難しいものですね…

これも 天命か……


以上 葉月さん派の意見でした〜

|

« ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 12話(最終回) 「自由の翼」 について | トップページ | ブラスレイター 24話(終) 「約束の地」 について »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/24083226

この記事へのトラックバック一覧です: 乃木坂春香の秘密 12話 (最終話)「秘密です!」 について:

» 乃木坂春香の秘密第12話『秘密です!』の感想レビュー(最終回) [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『そうだ…最初から不釣り合いだった。“天下の乃木坂家のお嬢様”と俺なんかじゃ…。でも、春香は。そうだ、“俺の知っている春香”は…ちょっぴりドジで、割と鈍感。絵が個性的で、かなり天然。そんな春香の秘密、それはアニメや漫画が大好きってコト。そしてそれは、俺と春香の“2人だけの秘密”。』 裕人くんが好きになったのは、“セレブなお嬢様”“学園のアイドル”などの肩書きではなく、“彼だけが知っている、乃木坂春香という女の子”そのものでした。 その事実を再確認した裕人くんは、無事に春香に誕生日プレゼントを渡すこ... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 16時43分

« ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 12話(最終回) 「自由の翼」 について | トップページ | ブラスレイター 24話(終) 「約束の地」 について »