« ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第7話について 帰ってきた英雄 | トップページ | 狂乱家族日記について 20話「ビタミンCの森」 »

2008年8月28日 (木)

夏目友人帳について


私は 幽霊や妖怪は全く信じていません。

信じる事でメリットが発生するのは詐欺連中だけですから。

その存在を認める必要は、ありませんし
私生活においても何ら変わりはありませんので。


別に
信じる、信じない
の話しではなく
それを意識するかどうか…だと思います。

では

夏目友人帳について

私の情報によると、この作品は少女漫画が原作です。
現在6巻めだそうです。


少女漫画とか意外です。

ストーリーは最近になって
物凄く楽しくなってきました。
現在8話目くらいかな…

アニメ開始当初は
ただの妖怪退治アニメと思っていましたが
見続けてみると 感動ストーリーに感激。

最初は友人帳目当ての妖(あやかし)が主人公に襲い掛かるのですが
中盤以降からは 主人公に対して助けを求めて来る…そんな印象へ変動。

私のこの作品への評価は
燕の妖怪が出て来た時から上がってきました。

燕妖怪の設定の綺麗な女性の
素敵な話しです。


燕の時に助けてもらった男性を想い、その妖は主人公の元へ訪れて……


最終的には主人公が手に入れた
一日だけ人間の姿になれる服を燕は着ます。


そして 感謝の意を込めて助けてもらった男性に会い、さらには一緒に写真を撮るという事までします。


恥じらいのその瞬間

100000Нιτ


そして 子ギツネの話し

まず狐妖怪の声がクレしんの矢島さんですね。

その幼稚な態度にぴったりです。


この回も 主人公と出会った事によって妖の心境が大きく変わります。

控えめな性格でしたが
主人公に会う事を求め、自分で山から主人公宅まで行ってしまうほど勇敢になります。


てかさ ショタだよショタWW


いゃあ 堪らないゼヨWW


そして 蛍さんの話し。

とある男性は昔は妖である蛍を見れたのですが
気付いたら見えなくなった…の設定です。


またまた綺麗な妖怪さんです。

あんなだったら妖でもいいから会ってみたいよW

男性は妖の蛍に恋心を持ち
蛍も男性の事を想い…

でもお互いは会う事が出来ない……


正確にいうと
男性は蛍を見れなくなったので
蛍がいなくなったと思い

蛍は 一生懸命に捜している男性のそばに
そっと居る事しかできない………

なんという すれ違い…


それでも
男性は蛍を待つように、ずっとその河辺に来て…


それを、ずっと繰り返しています…


健気でつらいです……


しかも 最後は蛍の姿に戻り(戻ったら妖でなくなるので虫の寿命になりこの世を去る)
結婚する事になった
その男性を祝福するかの如く 光を燈して近ずきます……


もはや 友人帳とかの話しじゃないよ;;

普通に恋い焦がれる二人の話しだよ……


主人公も熱くなってきたし
当初の評価よりは数点Upですね。


以上 冬馬派の意見でした〜

|

« ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第7話について 帰ってきた英雄 | トップページ | 狂乱家族日記について 20話「ビタミンCの森」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/23303229

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳について:

« ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第7話について 帰ってきた英雄 | トップページ | 狂乱家族日記について 20話「ビタミンCの森」 »